釧路情報の若です😎

 

 

【クスろ】とは

 

「くしろ」を秋田弁で言うと「くろ」

 

若のおじいちゃんは秋田出身だったので

なんも違和感がありません。笑

 

違います。違います!

 

【クスろ】は、Facebookで知りました。

 

どんな団体かと調べると・・・

釧路市民団体

 

「会いに行きたい人がいる街、釧路」をテーマに

釧路から全国に発信する釧路の市民団体でした!

 

どんな活動しているかと調べると・・・

活動内容

 

魅力ある釧路で、活動している、魅力のある「ひと」めぐりをし

その「ひと」の魅力やこだわりをお伝えし

もっと魅力ある釧路にする活動をしています。

 

また、参加型イベントを主催しており

Facebookなどで呼びかけている。

 

若もFacebookで見かけたので

実際に参加してみました🤩

 

【Re:Sとクスッと!魔法をかける編集術】

11月9日

編集をテーマにSPゲストが

編集者の【藤本 智士】さん

藤本さんは

日本全国飛び回りローカルメディアを発信し続け

伝説の「Re:S」や秋田発信の「のんびり」

 

さらに

ローカル以外も

タ○ガー魔法瓶とコラボした「&bottle」を手掛け

「魔法をかける編集術」

 

 

ローカルを編集してきた

藤本さんと参加者が

5年目で低迷する

クスろ】を編集する

時間があった。

 

元々、【クスろ】は

釧路を認知してもらうことがメインの活動でした。

 

メンバー各々が本業の仕事をしながらなので

イベントを開催するにあたり準備期間含め

メンバーとのコミュニケーションが次第に無くなったのが原因で

低迷してしまった。

 

その低迷期でありながら

今直面している運営問題を

イベントでさらけ出すのが【クスろ】

 

しかし、

イベントに初参加して

【クスろ】のメンバーに直接会ってわかった。

 

飾るロマンチストの代表「ぼり」

飾らないリアリスト副代表「ちーやん」

 

この2人が光と影

どちらかが話すと相方は沈黙する。

 

この関係性が良いから5年も続けられると思いました。

 

もちろん2人以外のメンバーも

イベントの進行やカメラ撮影など

メンバー1人1人の役割のバランスが良い。

 

とても個性的で

メンバーが魅力的で「人」めぐり主人公になる。

 

と思いました。

まとめ

藤本さんの編集力に圧巻され

ファンになった。

物販もしていたので本を買った。

 

1600円現金で。

 

そしてサインも頂いた。

 

次の日

Apple Booksでネット決済して購入した。

 

つまり

2冊買いました。

 

一見すると

お金の無駄使いですが

 

使い勝手をよくする為に

魔法で「編集」しました。

 

 

違う違う。

 

 

 

これからも

【クスろ】の活動が気になるって話。

 

くしろでクスッと・・・またね!

みんな登録してます♫

その買うを、もっとハッピーに。ハピタス