9月8日夜

釧路の電気は復旧しています。

 

ですが

コンビニやスーパーなどの食料品がまだ不足しています。

近所や親せき、友人で協力し合いましょう!

もう一度、まわりで困っている人がいないか確認しましょう。

SNSで

本当に困っている人に耳を傾けましょう。

 

 

9月6日午前3時8分頃

北海道胆振東部地震が発生しました。

 

発生の30分前に就寝したので

発生時はあまり記憶ないですが、

長く揺れているという感覚と、部屋の物の音で目が覚めました。

 

テレビを付けてみると

被災地の情報では無く、幣舞橋付近の停電映像でした。

 

釧路市内停電は初めての経験でした。

 

心配なのは食料。

 

自宅は備蓄はないものの

ガスが使えたので

食料が少ない家庭やお子さんが居る家庭を思い

買い出しには行きませんでした。

 

そして夜は、

土鍋でご飯を炊き冷凍庫にある食料を料理し

仏壇のロウソクを使って過ごしました。

 

 

釧路市内でも地域差は出ましたが

震災の2日目の夜には通電しました。

 

通電してから

震源地付近の被害が確認できて

とても悲しくなりました。

 

 

釧路は、停電だけでこんなに混乱しているのに

被災地は停電、断水、液状化、家屋崩壊

さらに土砂崩れ。。。

 

 

犠牲になられた尊い御霊に心より追悼のまことを捧げます。

 

 

そして

今も余震が続くなか

自衛隊の活動、北海道電力、その他各地域の企業、団体様

不眠不休で対応いただいた関係各位に感謝致します。

 

 

復旧にはまだまだ時間が掛かるとおもいます。

 

北海道民全体で、「節電」や「支援」

今できる小さなことから応援しましょう!!

 

釧路から復旧をお祈りさせていただきます。

 

みんな登録してます♫

その買うを、もっとハッピーに。ハピタス