釧路に初入港

「スター・レジェンド」を見るべく

ロードバイクで耐震・旅客ターミナルへ♪

 

道中は春を感じる

天気と気温、風と匂いに

感激しました。

 

前回の「フォーレンダム」より小柄なものの

立派なクルーズ船です!!

 

釧路港では

釧路バスさんや観光タクシー

和商市場さん、ふたみ青果さん、ミルキークラウンさん

がお出迎え♪♪

 

慣れない英語で接客は大変ですよね。

 

英語表記のPOPはあるものの

シンプルの言葉だけで

インパクトに欠けている箇所もあります。

 

外でテント内なので

建物内で仕掛けると

滞在時間も長くなり試食だけじゃなく

商品購入へつながるビジネスなのに

もったいない!!

 

ビジネスが好きな僕は

辛口になってしまいます。

 

さて

釧路フィッシャーマンズワーフMOOさんに

立ち寄りました。

 

2階観光交流コーナーでは

おもてなしのイベントを行っています♪

 

会場内の隅で

記事を書かせていただいております。

 

会場では

釧路観光ガイドマップ紹介

着物着付け体験

忍者体験コーナー

アイヌ文化の情報

折り紙体験

など様々な形でおもてなしをしています。

 

接客している方は

POPを使ってカタコトではあるものの

英語を話して接客するスタッフさんもいらっしゃいます。

ですがスタッフさんは40代・50代の方がほとんど

 

そこに、

普段から英語を学ぶ一貫として

地元学生さんや

20代が集まれれば

活気が自然と出て来ますね!!

 

釧路を

もっとどうにかしたいですね~

 

この旅客船おもてなしビジネスも

地元企業がもっとリサーチして

マーケティングができていれば

結果は出るビジネスだとも思いました。

 

「BestじゃなくBetterがビジネス」

 

釧路の経済は

観光産業が必須ですが

まだまだ改善が必要。

 

この会場もMOOの2階なので

釧路港からMOOへどう誘導して

MOOから2階へどう誘導するのかが勝負だと思います。

 

英語表記のPOPだけでは

日本を体験しに来ている

旅行客には

申し訳ないと僕は思う。

 

それに

たまたま地元の人や日本人観光客が来ても

英語しかないPOPを見て

混乱すると思う。

 

焦点が観光客なのに

外国人観光客だけになっている。

 

「木を見て森を見よ」

「森を見て木を見よ」

 

イベント情報をお届けしたかったのに

改善するのが先だと思いました。

ありがとうございます^ ^

みんな登録してます♫

その買うを、もっとハッピーに。ハピタス